緑茶の通販なら【はこや加藤園】 | ロゴ
04-2936-0311
04-2936-0311

コラム

Column

高級ブランドの日本茶の淹れ方とティーバッグのメリット 通販人気ランキング | はこや加藤園

高級ブランドの日本茶をより美味しく味わうためにはどうすれば良いのでしょうか?高級ブランドの味わいを最大限に引き出したいのであれば淹れ方や保存方法にもこだわることをおすすめします。また、お茶初心者の方にはティーバッグもおすすめです。こちらでは、日本茶(緑茶)のおすすめの淹れ方と保存方法、ティーバッグのメリットをご紹介します。高級ブランドの日本茶をお探しなら、優良ブランド品と埼玉県特別栽培農産物を通販でご提供するはこや加藤園をご覧ください。

緑茶のおすすめの淹れ方・保存方法~紅茶の淹れ方も一部ご紹介~

お茶を淹れている

日本茶を淹れる際はまず、沸騰したお湯を70度まで冷まします。温度は湯気を目安にしましょう。90度だと湯気は勢い良く上がりますが、70度では横にゆれながら高く上がります。温度が適温の70度くらいになりましたら、次に急須やティーポットに約5グラム~6グラムの茶葉を入れ、お湯を180ccほど急須に入れましょう。

そして60秒ほど抽出(蒸らし) をします。抽出が終わったら味や量が均一になるように人数分の湯飲みに順番に少しずつ注ぎます。例えば4人分の湯飲みに注ぐ場合は、1→2→3→4、4→3→2→1、1→2→3→4・・・という形になります。その際の注意点として、急須を回さないということを心がけましょう。注ぐときに回すと渋みが全面的にでてしまうのでうまみが消えてしまうからです。

紅茶の淹れ方のポイントは?

紅茶の場合は、約6グラムの茶葉を使用して、熱湯をティーポットに入れ3分蒸らすのがおすすめです。紅茶のティーバックの場合も、上下に揺らすと渋みが出てしまいますので注意してください。その他、ゴールデンドロップ方式や英国式などもおすすめです。

緑茶の保存方法は?

スーパーなどで販売されている緑茶は平袋に入っていることが多いです。平袋は、封を開けると窒素ガスが抜けてしまうので開封後は茶缶に移し常温で保存するようにしましょう。酸化防止剤など入れるのもおすすめです。

ティーバッグで緑茶を飲むメリット

緑茶を毎日手軽に楽しみたいと言う方はティーバッグの利用をおすすめします。ティーバッグなら、湯のみにティーバッグを入れ、お湯を注ぐだけの簡単作業で日本茶を楽しむことができ、急須を用意する必要もありません。また、茶葉の処理が不要になるので、飲んだ後の後片付けも楽になります。使いきりなので、常に新鮮さを保てるのもティーバッグならではのメリットです。

また、ティーバッグは茶葉の量も適量に小分けされているので、緑茶初心者の方でも簡単に美味しい緑茶が楽しめるのです。一人で緑茶を楽しみたい場合にもぴったりですので、ぜひティーバッグを利用してみてはいかがでしょうか?はこや加藤園では、彩の国優良ブランド認定を受けた茶葉だけでなく埼玉県特別栽培農産物の認定を受けた日本茶をティーバッグにした品を販売しています。高級ブランドのお茶を楽しみたい方や健康志向の方はぜひはこや加藤園をご利用ください。

高級ブランドの日本茶をお探しならはこや加藤園~通販での販売人気ランキング~

高級ブランドの日本茶を楽しみたいという方は、ぜひはこや加藤園の通販をご利用ください。はこや加藤園は高級ブランド「狭山茶」をはじめ、埼玉県特別栽培農産物認定商品を販売しています。通販での人気ランキングをご紹介しますので、商品選びの参考にしていただけると幸いです。

ランク1煎茶

1位「狭山茶 煎茶 上」

埼玉県西部及び東京都西多摩地域を中心に生産されている狭山茶(さやまちゃ)は、静岡茶、宇治茶と並んで「日本三大茶」と呼ばれています。はこや加藤園が提供する「狭山茶 煎茶 上」は、彩の国優良ブランド品の認定を受けており、高級ブランドの日本茶を楽しみたい方にも最適です。

ランク2煎茶

2位「狭山茶 煎茶 並上」

「狭山茶 煎茶 並上」は埼玉県特別栽培農産物の認定を受けています。普段から安心して日本茶を楽しみたい方はぜひ「狭山茶 煎茶 並上」をお買い求めください。

ランク3くき茶

3位「くき茶 優良ブランド」

くき茶は、チャノキから採れる茶の若枝、茶葉の柄、新芽の茎を混ぜて作られたもので、さわやかな味と香りが楽しめます。茎はアミノ酸が多く含まれる部位のため強い旨味を感じられるのも特徴です。

その他にもはこや加藤園の通販では様々な商品をご提供しています。茶葉はもちろん、ティーバッグ、スティック、ドリップ、粉末茶など時間がない時、役立つ形体の商品も充実しています。「最高級ブランドの日本茶がいい」「手軽に飲めるお茶を探している」「埼玉県特別栽培農産物のお茶が飲みたい」など様々なご要望にお応えできるはこや加藤園の商品をぜひご覧ください。

はこや加藤園のお茶に関してもっと詳しく

高級ブランドの日本茶をお求めならはこや加藤園へ

会社名

合同会社はこや加藤園

フリガナ

ハコヤカトウエン

電話番号

04-2936-0311

FAX番号

04-2936-0311

住所 〒358-0047 埼玉県入間市大字木蓮寺772
自園製造

製茶工場:かねきゅう加藤園

駐車場

業種

茶卸・販売、茶販売店

営業時間

9:00~18:00

休業日

不定休

URL https://hakoya-katoen.com